リフォームにてトイレに感動中

ハウスメーカーに依頼して、家全体のリフォームをおこないました。
とはいえ、リフォームの期間中はウィークリーマンションを借りて?といったように、大規模なリフォームではなく、「この期間はトイレ?」「翌週はバスルーム?」といったような部分部分の改修工事(設備交換)です。ですから、寝る場所は確保できますし、リフォーム工事をおこなっているのは日中ですから、寝起きするのにはとくに支障なくおこなえています(とは言っても、やっぱり工事期間中は落ち着かなくはあるのですが)。

それで、なかでも「最もリフォームをして良かったー!」と、感じた部分は「トイレ」ですね。

やはり、ウォッシュレットの機能ひとつとっても、十数年前とは違っていますね。


今回はタンクレストイレといって、背後にタンクのないタイプを選択したのですが、もうね見た目からしてかっこいい!一気に時代が進んだ気がしました。


なおかつタンクレストイレはリモコンで操作できるタイプを選びました。

奈良県のリフォームに関しての情報を紹介しているサイトです。

それに、用を足したら自動的に流してくれる機能も付いていますから、それはもう快適快適!それに今回はウォッシュレットのノズルを自動的に洗浄してくれる機能もついていて、非常に衛生的ですね。



ウォッシュレットは今では定番とはいえ、数年古いだけでも、機能面においては格段に進化していますから、故障をしていなくても交換するのは実に良い選択だったと言えるでしょう。



トイレに関する話はついつい長々となってしまいますね。