レーザー脱毛のメリットとデメリットは

脱毛を専門機関で施術することが気軽にできる時代になりました。

世の中には数多くの脱毛施術機関があり、脱毛機器も日々進歩を遂げています。

脱毛機関できる場所は美容外科などの医療機関、またはエステサロンです。
現在主流の脱毛方法はレーザー脱毛と光脱毛です。

レーザー脱毛の比較の情報を得られます。

この二つは、黒い色素、メラニンに反応する光で、照射すると毛母細胞にダメージを与えて毛が生えるのを抑制するという原理はほぼ同じですが、レーザー脱毛は医療機関でのみ扱うことができる機器で、エステサロンでは利用できません。
レーザー脱毛を利用するメリットは、毛母細胞を破壊するほど威力が強く、効果も高いのが特徴です。また威力が強い分、脱毛施術期間が短く済みます。


他にも、医師が存在するので、万が一のトラブルの場合は薬の処方などの処置を行ってくれるところが安心な点です。

医療レーザー脱毛の比較のお得情報を公開します。

レーザー脱毛のデメリットとしては、エステサロンで使用する機器よりも痛みを感じることが多い点です。これは技術の進歩により徐々に改善されているようですが、デリケートな部分などは特に痛みを強く感じる人もいます。

他にも、エステサロンより費用が高くなる傾向があります。

ただ、エステサロンでの施術は、照射力が弱いことから施術回数が多くなり、結果費用がかかることもあります。


ですからレーザーが照射力が強く、効果が高いという点からすると、トータル的には同じぐらいの費用になることも考えられます。



また、レーザー脱毛も光脱毛も黒い色素に反応するため、日焼けした肌の場合は施術ができません。